アルファロック-Alpha Rocとは?色々調べて比較してみた[仮想通貨アービトラージ投資]

アルファロック-Alpha Rocとは?色々調べて比較してみた[仮想通貨アービトラージ投資]投資案件
アルファロック-Alpha Rocとは?色々調べて比較してみた[仮想通貨アービトラージ投資]

毎度お世話になります。カズヒロです。

ここしばらくTwitterのタイムラインでアルファロックというハッシュタグ(#)を付けた投稿が目に留まるようになりました。どうもプランスゴールド参加者をフォローして回っているみたいです。

そこでアルファロックについて調べてみました。調べながら書いたので途中が少しダラダラしてるかもです。結論だけ知りたい人は目次のリンクから好きなところに飛んでください。

アルファロック(Alpha Roc)とは?

リサーチしたところ、アルファロック(Alpha Roc)とはプランスゴールドと同じ仮想通貨の三角アービトラージ投資サービスのことでした。

プランスゴールドは1日3回、7時間ごとのトレードですがアルファロックはなんと1時間。メチャクチャ速いです。

苦労して読んだ同社の資料(英語!)によれば下記のアービトラージシステムが運用されているようです。

  1. Dual Bridge Arbitrage
  2. Trigonous Arbitrage
  3. Price Convergence Arbitrage
  4. Prime Rate Arbitrage
  5. Mean Reversion Arbitrage
  6. Spot-Futures Arbitrage
  7. Hedging Arbitrage

アルファロックの公式チャンネル

アルファロックの公式サイト

ALPHA ROC

アルファロックのプランについて

ビットコインとUSDT、イーサリアムで入金出来て、最低投資金額は1000ドル。出金はUSDTのみ。

資金ロックがなくいつでも引き下ろせる点がプランスゴールドと似ているようですが365日以上の運用を前提としているため早期解約手数料がかかります。

90日以内だと3割引かれてしまうのはかなりの痛手だと思います。とりあえずやってみるかの精神でおためし入金すると確実に損をするでしょう。

アルファロックの早期解約手数料
アルファロックの早期解約手数料

ちなみに肝心の利益率は日間0.3%~0.5%(月間9%~15%)とのことです。

また紹介ボーナスもついており、ユニレベルボーナス、バイナリーボーナス、リーダーシップボーナスの3種類があるとのこと。

現時点でのアルファロックは情報が乏しい

ここまで簡単にではありますが、アルファロックの概要についてまとめましたが公式サイトの情報があまりにも乏しすぎます。

まず公式ブログが英語のみ。しかも仮想通貨業界のニュースやコラムしかないので会社については全く分かりません。

アルファロック公式ブログ-1
アルファロック公式ブログ-1

わざわざメールアドレスを登録して入手した資料は全部英語で、しかも内容はアービトラージシステムの解説だけでした。これでは実質的には参加前にどのようなシステムなのか知るのは不可能だと思います。

アルファロックの資料
アルファロックの資料

ではどうやって情報を調べたのかというと、下記のnoteが情報源です。紹介リンクがあったので既に活動している人が書いているのでしょう。かなり具体性があります。

ハッキリ言ってこの人の記事の方が公式よりも必要な情報が分かりやすい、というかこの記事がなければ何もわかりませんでした。

アルファロックの運用益は?紹介報酬や複利の方法を図解!|Gerrard8|note
こちらのページでは、アルファロックの運用による収益率・紹介や組織を構築した際に発生に紹介報酬率などについて図解していきます。 また自動的に発生した利益は複利運用される仕様となっております。 アルファロックの運用益(率)は? ・1,000ドル~4,999ドル:日利0.3%/上限3倍 ・5,000ド...

特にヤバいのが早期解約手数料です。

公式サイトの申し込みフォームにこの記載がないのはあまりにも危険すぎます。ジュビリーエースの場合は資金ロックあるよ、と伝えているから問題になりづらいですが、いつでも下ろせるよといいながらいざ下ろすとなったら元金から最大3割引くよというのはヤバいです。

ためしにやってみようという人は一定数いるに違いないのですから、確実にトラブルの原因になるかと思います。

プランスゴールドとの比較

以上、アルファロックについて調べてみました。

わかる範囲でプランスゴールドと比較してみると、最大の違いは下記の点にまとめられるかと思います。

プランスゴールドは資金ロックがなく、いつ解約しても解約手数料がかからない

アルファロックも資金ロックがないが、早期解約手数料が最大で30%かかる

プランスゴールドは日本語資料が充実しているし会社主催のセミナーがあるので情報が多い

アルファロックの公式資料は英語のみで肝心な点がわからない。会社主催のセミナーなどの情報は未確認

まとめ

アルファロックは仮想通貨アービトラージへの投資案件の一種で、ジュビリーエースやプランスゴールドの後追い的なサービスかと思います。

現在活動している人が、

始まったばかりで、バイナリー(MLM知っている人ならわかる!)だから上位にいれば勝手にダウンが増えていくよ!

と勧誘していますからまず間違いないでしょう。

しかし情報の乏しさはかなり問題だと思いますし、早期解約手数料がかかる事について触れている記事は紹介したnoteの人しかありません。SNSで勧誘している人が触れているのを見た事がありません。

私自身はプランスゴールドに投資している立場でダウンもいますから移籍することはないにせよ、情報の乏しさ、本社のフォローの見えなさ。

これからアルファロックを始めるのなら相当頑張らないと厳しいかと思います。

プランスゴールドに関しては今、凄まじい勢いで伸びていますし情報も早いです。公式が出した英語テキストもあっという間に翻訳されてグループに共有されるので投資として取り組む人はキャンペーン情報を早くキャッチできますし、勧誘したい人にとってもビジネスしやすい環境だと言えるでしょう。

紹介をいっぱい出したいという人でも始める時期はそんなに問題ではありません。重要なのはコミュニケーションです。

また不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

facebookページ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
投資案件
プランスゴールドお悩み相談室【PGA】 
タイトルとURLをコピーしました