プランスゴールドアービトラージの税金は?確定申告について【PGA】

プランスゴールドアービトラージの税金は?確定申告について【PGA】プランスゴールドの基礎知識
プランスゴールドアービトラージの税金は?確定申告について【PGA】

毎度お世話になります。カズヒロです。

2020年度も既に後半戦、プランスゴールドからまとまった配当金を受け取る人が増えています。

仮想通貨の税金というと、黙っていればバレないと考えている人が多いかもしれませんが、申告漏れは絶対に避けるべきです。単なるミスであっても追徴課税の対象になるのでかえって大きなリスクを負うからです。

税金関係はクリーンにしておかないと、仮想通貨バブルの時に億り人になりながら税金で破産した人みたいになってしまいます。

仮想通貨「億り人」がいま明かす苦悩~巨額の税金を背負って…|yahooニュース

そこで今回の記事は確定した利益にかかる税金について解説します。

プランスゴールドで得た利益は雑所得に分類される

順番に整理していきましょう。

まず、プランスゴールドは仮想通貨アービトラージ投資です。仮想通貨にかかる税金の勘定科目は雑所得となっており所得税の対象となります。

そして確定申告しなくてはいけない金額の閾値は1年間で20万円です。

このあたりの厳密な計算方法は下記、国税庁のホームページをご覧ください。

仮想通貨に関する税務上の取扱い及び計算書について(令和元年12月)

つまりプランスゴールドで20万円以上の配当金を受け取った場合、雑所得として確定申告に加える必要があります。ただしウォレットに入れた状態で運用し続けている場合は元金より増えていても税金の対象にはなりません。

またプランスゴールドで確定した金額が10万円であっても、給与所得以外の収入(アルバイトやブログ収入など)が他に10万円ある場合は合計で20万円を超えてしまうので、やはり確定申告が必要となります。

加えて誰もが20万円から確定申告が必要になるわけではありません。収入の状態によって条件が若干異なります。下記に細分化するのでご確認ください。

給与収入2,000万円以上の人

給与所得が2,000万円を超える人は20万円以下の利益であっても雑所得として確定申告する必要があります。注意してください。

公的年金をもらっている人

400万円以上の年金をもらっている人はプランスゴールドで得た利益の確定申告が必要です。

また年金支給額が400万円以下であっても、プランスゴールドの収益(確定した配当金)と他の所得を合わせて20万円を超えた場合も確定申告が必要となります。

年金以外に複数の収入源がある人は確認しておきましょう。

主婦や学生など扶養控除の対象となる人

おそらく最も気にする人が多い条件だと思います。

扶養の対象になっている人はプランスゴールドで得た利益と他で得た収入(パートやアルバイトなど)の合計が38万円を超えた場合は確定申告の必要があり、同時に扶養の配偶者控除の対象から外れます。

専業主婦(主夫)でプランスゴールドをしている人にとっては、最も注意すべき条件です。

誰も紹介していなくても1万ドル運用すれば2カ月程度でこの金額に達してしまいますし、5000ドル入金キャンペーンでボーナスをもらっている場合は1カ月でオーバーしてしまいます。

※出金すれば税金の対象となります。

確定申告しないとどうなるのか?

プランスゴールドで得た利益を確定申告しない場合、税務署から追徴課税のお知らせが届くでしょう。

具体的には延滞税、無申告加算税、重加算税の3種類があります。

国税庁のホームページによれば無申告加算税は下記の通りです。

 各年分の無申告加算税は、原則として、納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%の割合を乗じて計算した金額となります。

 なお、税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、この無申告加算税が5%の割合を乗じて計算した金額に軽減されます。(ただし、平成29年1月1日以後に法定申告期限が到来するもの(平成28年分以後)については、調査の事前通知の後にした場合は、50万円までは10%、50万円を超える部分は15%の割合を乗じた金額となります。)

No.2024 確定申告を忘れたとき 国税庁

これに加えて延滞税は7.3%(別途詳細条件はあります)、重加算税は35~40%なので、ほとんど倍近い税金を払う羽目になる可能性があります。

バレなければいいと考えていると、忘れた頃に指摘されて大変なことになるかもしれませんから、税金関係はクリーンにしておきましょう。

PGAでいくらの元金を何カ月運用したら確定申告する必要があるのか?

プランスゴールドは1,000ドルから運用出来ますが、複利運用により爆発的な運用益(配当金)を獲得できます。

そこで月利15%で計算したところ、1,000ドル運用のみで誰も一人紹介しなくても約8カ月で確定申告が必要な20万円の運用益を超えることが分かりました。

プランスゴールドの複利運用
プランスゴールドの複利運用

複利計算シミュレーション

ボーナス目的で5,000ドルや1万ドルから運用をしている人も多いですから、プランスゴールドで運用する限り利益確定したら確定申告は免れないでしょう。

自分の元金を上記のシミュレーターに入力すれば収入予想が出来るので、まだ計算していない人は試してみて下さい。きっとびっくりするはずです。

またある程度まとまった金額を利益確定したら、確定申告の手続きについて税理士に相談するのをおすすめします。具体的な手続き作業を依頼してしまえば後々の不安がなくなるので安心できます。

まとめ

プランスゴールドアービトラージの紹介ボーナスはおまけのようなもので、基本的には元本に複利運用の爆発的な配当金が見込まれる投資です。

毎日配当金が振り込まれるので回転速度が凄まじいですし、毎日ログインして管理画面をチェックするのが日課になります。

このページを見ている人は既にプランスゴールドで一定の利益を出している人がほとんどかと思いますが、そうでない人は是非参加してみて下さい。

今時、税金を気にするほど稼げる投資というのも珍しいかと思います。

不明点などあればお気軽にご相談ください

タイトルとURLをコピーしました