プランスゴールド(PGA)の始め方

本稿ではプランスゴールドに参加するための手順の詳細を解説します。下記の手順に従えば誰でも簡単に口座開設から入金、自動運用が可能となるので是非ご覧ください。

プランスゴールドアービトラージ
プランスゴールドアービトラージ

プランスゴールドのアカウントを作成する

プランスゴールドを始めるためにアカウントを作成します。紹介者からの登録URLをクリックするか、QRコードを読み込んでください。

登録URL

プランスゴールド登録用QRコード画像
プランスゴールド登録用QRコード画像

すると下記の画面に遷移します。英語表記なので右上をクリックして日本語に切り替えましょう。

プランスゴールドの登録画面
プランスゴールドの登録画面

日本語化して読みやすくなったら空欄を埋めていきます。

必要な入力内容を記載したので1から10まで必要事項を入力してください。

プランスゴールド登録ページ入力方法
プランスゴールド登録ページ入力方法

サインアップを選択すると下記の登録完了画面に遷移します。

これでアカウント作成は完了となります。

プランスゴールドに登録した後に表示される画面
プランスゴールドに登録した後に表示される画面

以上がプランスゴールドに登録する方法です。不明点などありましたら、私のTwitterのDM(ダイレクトメール)にご連絡ください。サポート致します。

アカウントは即座に作成可能なので待たされることはありません。非常にスピーディーです。

次に投資のための元金を入金します。

プランツゴールドに入金する方法

プランツゴールドは暗号資産で入金します。日本円やドルを直接振り込むことは出来ません。対応しているのはビットコインとUSDTの2種類のみとなっています。

そのため既に取引所やウォレットにビットコインやUSDTを持っているのならプランツゴールドのウォレットに直接送金できますが、そうでない場合は別の手段を使って現金を暗号資産に変えて入金する必要があります。

こちらも手順を追って解説するので、まずはアカウントにログインしましょう。初めてログインすると下記のような画面が表示されます。

プランスゴールドのマイページ
プランスゴールドのマイページ

画面を下にスクロールしていくと入金の項目があります。

ビットコインとUSDTに切り替え可能で、一部モザイクをかけている緑色の文字列が入金用ウォレットのアドレスです。3Eから始まる下記はビットコインのアドレスです。

ここに手持ちのビットコインを送金します。

プランツゴールド入金先アカウント
プランツゴールド入金先アカウント

しかし暗号資産を持っていない人の方が多いかと思いますし、ビットコインは送金から着金まで数日かかります。わざわざ他の取引所でビットコインを買って入金するのはあまりにも面倒です。

そこで代行業者を使います。メインで使うのはUSDTなのでアドレスを切り替えてください。緑の文字で表示されるアドレスをコピーします。

プランスゴールド振込先アドレスの確認
プランスゴールド振込先アドレスの確認

そして代行業者のURLにアクセスして画面の指示に従い必要事項を入力します。

PGA送金代行

PGA送金代行
PGA送金代行

必要事項を入力して送信すると、下記の文面で登録したGメール宛てに確認のメールが届きます。

PGA送金代行からの確認メール
PGA送金代行からの確認メール

この文面に間違いがない事を確認したら記載されている振り込み先に現金を振り込みます。これは楽天銀行などのネット銀行からでもATMからでも構いません。

こうして振り込んだら実際に自分のアカウントに入金が確認されるのを待ちましょう。

手続きが終われば下記のように代行業者からメールが届きますし、アドレスが間違っていてもキチンと指摘されるのでお金がどこかに消える、といった事はありません。

また出来るだけ早く対応して欲しい場合は、銀行振り込みを済ませた画像を画面キャプチャして送ると処理が早くなるのでおすすめです。

PGA送金代行メール文面
PGA送金代行メール文面

これでプランツゴールドへの入金も完了しました。

後は実際に取引ウォレットにお金を移せば自動的に金利が付いていきます!ほぼ手放しなので人を誘うつもりがなければコレで完了になります。

不明点などあればお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました